株式会社 かんぽうは官報公告(決算公告・法定公告)掲載の取次ぎ、政府刊行物や官報の販売を取り扱う政府刊行物サービスステーションです。
株式会社 かんぽうは、独立行政法人 国立印刷局と官報及び政府刊行物の販売・官報公告掲載申込に関する取次店契約を結んでいます。

株式会社 かんぽう


かんぽう関連の専門サイトが別ウィンドウで開きます

公告掲載

3

決算公告・官報公告・法定公告掲載。簡単便利な決算公告お申し込み
掲載方法 法定公告とは、法令で義務付けられた一定の事項を一般に知らせることを言い、『各省庁が行う公告』 『特殊法人が行う公告』『地方公共団体が行う公告』 『裁判所が行う公告』及び『会社が行う公告』があります。
会社が行う法定公告とは、会社法等の法令により会社に対し義務付けられている公告で、 株主や債権者等利害関係人に一定の重要事項を周知させることを目的として行われるものです。
会社が行う決算公告を中心に、 国が発行する唯一の機関紙である官報への掲載をお手伝いしております。 「官報」への公告掲載のお申込みは下記のリンクへお進みください。

詳しくはこちら

書籍販売

1

官報・政府刊行物、専門書の販売
在庫があれば、通常2~3営業日でお届けいたします。在庫切れの場合はお取寄せに7~14営業日かかります。版元品切れ重版未定などで、お取り寄せできない場合は、10営業日ほどで詳細をご連絡致します。

詳しくはこちら

官報販売

2

官報の一部販売・定期購読
官報には、本紙、号外、政府調達公告版、目録があります。法令、政令等の公布だけでなく、政府機関等が調達する一定金額以上の物品または役務の入札公告等が掲載されております。官報の購読で国の情報をより早く得ることが出来ます。

詳しくはこちら

貸し会議室

会議室

肥後橋駅徒歩1分、中之島フェスティバルシティも徒歩圏内という抜群のアクセス!
20~30名程度の小会議室です。会議用テーブル、及びイス、ホワイトボードを備えております

詳しくはこちら

What's NEW


ご挨拶

まいど…

hearnesty

浪速商人の挨拶です。お客様の会社、お店を訪問し、誰に言うともなく大きな声で挨拶します。
まいど・・・ (心)は、
「ご機嫌いかがですか、いつもご贔屓に預かり有難うございます。
今日は何かご注文ありませんか?」
等々、 たった3文字に思いの丈を込め、お客様とのコミュニケーションを図ります。

インターネットを通じてのお客様とは、直接お会いし、ご挨拶する事はできませんが、 社員共々まいどの気持ちを常に持ち、より確かな情報をご提供し、 お客様のご注文にも確実に対応させて頂きます。

弊社も1921年(大正10年)創業以来九十余年官報・公告・政府刊行物の専門書店として ここ大阪で営業して参りましたが、時代の流れに適応し、 より広い地域のみなさまとの出会いを楽しみにしております。

“ようこそ かんぽう へ”

“Maido”…
“Maido” is the Japanese greeting that is common to merchants in Osaka.
We visit our customer’s companies or shops, and greet always for anyone in blight voice.
The mind of greeting “Maido” is telling for customer ; “Thank you for your kindness and to connect us. Would you like to need something else today?” And we want to communicate with our customer by using this greeting word.

We cannot meet and greet directly for our customer through the Internet.
We have always minds of “Maido”, we introduce certain informations for customers and deal with their order certainly.

Our company has been founded as the Official Gazette and Government Publications selling shop, Public Notice agent for almost 90 years, since 1921.
Then we are managing in Osaka for a long time, we adapt to change of times and look forward to meet with you and more people.

“Welcome to Kanpou.”


ページのトップへ▲