トップページ > 店舗紹介

店舗紹介

大阪は西区に位置する「肥後橋官報ビル」。ここで株式会社かんぽうの事業が営まれています。
かんぽうビル2階の店舗では、政府刊行物以外に「四季報」「建設物価」「積算資料」などの販売もしておりますので、ぜひお気軽にご来店ください。
【営業時間】9:00〜18:00 ※休日/土・日・祝日

書店様へ

また、書店様へは現金でのお取引もさせていただいています。
詳しくは下記までお問合せください。
▼お問合せ先
TEL.06-6443-2171
住所:大阪市西区江戸堀1丁目2番14号 官報ビル2階
【営業時間】9:00〜18:00 ※休日/土・日・祝日

官報ビルを彩る様々なレリーフ

官報ビル2階無窓部分、西面、南面および柱には、彫刻家三上友也氏による生命に対する永遠の賛歌がレリーフとなって刻み込まれています。
そのメッセージは「生きよ、生きよ、生命あるものの全てが、安らかに!」という三上氏自身の言葉によって語られ、やがて生まれでる命、去っていった命をも含めた全ての命あるものが「たった一度の生命を全う出来る世の中でありますよう」という願いで結ばれています。

アクセスマップ

柱もまた賛歌を構成する一部であり、あらゆる命の創造の源であるアダムとイブ、そして秩序の始まりを謳っています。
アダムがさし出すイブの冠をイメージした柱頭には、本を読みましょう!というメッセージを込めて、篆書で「書知必読」「図悟真視」と刻まれています。
美観誘導指定地域に指定される四ツ橋筋にふさわしく、生命への賛歌を謳った柱が官報ビルを支えています。

エントランスに何かアクセントをつけたいと考え、羽仁もと子先生の創られた大阪友の会幼児生活団(幼稚園)に陶板の制作をお願いしました。制作したのは6歳組の30数人で、テーマは子どもたちが飼っている鳩。生活団も大変はりきって下さり、芸術院会員の木下繁先生の指導の下、30数枚の大きな陶板の作品が出来上がりました。全部は飾れないため、ビルの中にはその約半分が飾られています。飾れなかった半分は生活団の玄関に飾られています。

▲ページのトップへ戻る

 

官報ビルを彩る様々なレリーフ

2008年1月のオープン以来、大阪法務局のすぐ目の前という抜群の利便性にご支持・ご好評をいただき、毎日たくさんのお客様にご利用いただいている官報公告取次所です。
大阪法務局に来られたその足で官報公告のお問合せ、ご質問、打ち合わせやお申込みのご準備をしていただけます。 また、原稿が既に確定されているお客様はその場でお申込みもしていただけます。
 
ここでは官報公告掲載までの流れのご説明をはじめ、掲載までの所要日数や掲載料金のご案内、さらに原稿作成に大変便利な公告の「ひな型」や過去の掲載事例、官報の販売、誰でもお気軽にご覧頂ける閲覧用官報紙面のご用意等・・・お客様の様々なニーズに、的確なサービスと様々なカタチで、官報公告ご掲載までをサポートさせていただきます。
 
オープン当初から心掛けております「安心」 「便利」 「迅速」 をモットーに、さらにお客様から愛され、気軽に何度でもご利用いただけるサービスステーションづくりをしてまいります。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申しております。


 

 

▼お問合せ先
TEL.06-6942-2174 FAX.06-6942-2175
大阪市中央区谷町2丁目8番1号 大手前M2ビル6階
【営業時間】9:00〜18:00 ※休日/土・日・祝日
 
アクセスマップ

▲ページのトップへ戻る